契約社員、派遣社員、パートでもローン申込は可能ですか?

銀行のローンは難しい場合が多いですが、フラット35などでは正社員と同様な審査で取り扱われる場合もあります。(連帯債務者として収入合算することで借入可能額もUPします。)

勤続年数が短いですがローン申込は可能ですか?

通常の申込ですと一般的には勤続3年以上を求められるケースが多いです。フラット35の場合、1回分(1ヵ月未満含む)の給与を支給された後であれば申込が可能です。勤続1年以上の方は最新12ヵ月分を収入としてみます。勤続1年未満の方は、最新月の分までの平均を1年に換算(1ヵ月平均×12ヵ月)して返済比率をみることができます。(国民健康保険の場合、入社時から雇用保険に加入している事が条件となる場合もあります。)

自営業でもローン申込は可能ですか?

給与所得者と何ら変わりなく申込が可能です。各金融機関にお問い合わせください。

親族居住用で住宅ローン申込は可能ですか?

フラット35のみの取扱規定です。申込人が融資対象物件に同居しなくてもいいんです!さらに、親子リレーも併用できちゃうんです!!(申込人の所有権を付ける必要があります。持分割合は問われません。)

親子リレーで住宅ローン申込は可能ですか?

フラット35の場合、申込が可能です。親が申込人、子が連帯債務者となります。親の年齢はいくつであっても、子の年齢が融資期間の基準となるため、全く問われません。親の収入が年金のみでも申込が可能です。

配偶者の親を住宅ローンの親子リレーに組み込むことはできますか?

親子リレーにおいて、親は配偶者の親も対象に含まれます。(子の戸籍謄本で親子関係が確認できることが条件です)

申込人が年金収入のある方でも住宅ローン申込は可能ですか?

銀行ローンの場合はほとんどが申込が難しいですが、フラット35は可能です。実は、フラット最大の武器かも知れません。年金収入は、フラット審査上において給与と見做されます。また受給開始時が就職年と見做されます。親子リレーと併用すれば、相乗効果が期待できます。

児童扶養手当は収入とみてもらえますか?

母子家庭でパート勤務の場合、18歳未満の子どもが何人いるか確認しましょう。場合によっては児童扶養手当である40~60万円の収入UPが期待できます。60万円なら400万円分もの借入可能額がUPしちゃうんです。(児童扶養手当証書と受給額証書書が必要となります。また、子供手当とは異なります。)

売買契約が済んでいなくても住宅ローン申込は可能ですか?

売買契約を結んでいなくてもフラットは申込可能です。チラシや物件資料、必要書類に記入をいただくだけでOKです。

定期借地での住宅ローン申込は可能ですか?

申込可能ですが取り扱いは大手銀行かフラット35になります。マンションで敷地権化されている場合は比較的簡素な手続で済みます。(賃借権、保証金等返還請求権がある場合も別途質権等の設定ができればOKです。)

保留地での住宅ローン申込は可能ですか?

大手銀行もしくは住宅会社の提携銀行、フラット35も新築も申込可能です。(融資実行日当日に組合等にて所定の手続が必要となります。)

土地などの担保の評価は住宅ローンの借入金額にかかわってきますか?

銀行の住宅ローンは担保評価・年収などの総合的な判断で借入金額が決まってきます。ただし、フラット35に担保評価はありません。銀行の住宅ローンの様に担保不足を理由に減額という事はありませんので安心できます。(適合証明が発行可能であれば、申込可能です。)

既存不適格の中古住宅の住宅ローン申込は可能ですか?

重要事項説明書などに市等の管轄行政庁に確認している旨、および再建築について制限等を受ける旨を記載いただければ申込が可能となります。

団体信用生命保険は必ず加入しなければなりませんか?

銀行の住宅ローンはほぼ団体信用生命保険は加入が条件となります。フラット35については任意になり、加入しなくても審査に影響しません。既加入の生保や新たに民間の生命保険に加入されても結構です。(途中加入ができないため注意が必要となります。)

不動産収入で借り入れはできますか?

不動産所得として毎年確定申告されていれば、当該賃貸物件の取得等にかかった借入金は返済比率には含まないで審査できます。(一物件に対し、1契約の賃貸借契約書の写しの提出が必要です。)すでに住宅ローンがある方 完済予定の無い方でも、住宅ローンを利用している銀行の承諾を得たことを申出いただければ、利用可能です。 (返済比率には含まれます。)