No.01「良い家」~主婦目線の家づくり~

家づくりに関することが、ただただ好きで楽しいなと思う主婦ことmilkteaがお届けする、主婦目線で考える家づくり。少しの経験から学んだ少しのことを、縁あってこうして活字にさせて頂くことになりました。皆様の家づくりのヒントとしてひとつでもお力になれましたら幸いです。

本日第一回目は、私の思う「良い家」について、少しお付き合いいただけたらと思います。


「良い家に住みたい」と誰もが思いますよね。でも「良い家」と思える理由は人それぞれです。

ひときわ目立つ大豪邸、リビングにはきらびやかなシャンデリア、いつでもパーティーが開けそうなバーカウンター付きのダイニングキッチンにプールのある広い庭などなど、羨ましい限りのお城の様なお家・・・
ですが、多分私の住みたい家ではないんですね~。
「良い家」とは 暮らしてみて居心地が良い家でなくてはいけないと思うんです。居心地の良い空間を組み合わせて出来た家はきっと理想的な「良い家」と言える家になるはずです。

設計に関しては建築のプロにお任せして、居心地の良い空間づくりは自分自身で作って行きたいと思いませんか? 私の考える居心地の良い空間とは まず清潔であること、そして住む人がゆったりと安らぎある時間を過ごせること、あと、好きな物に囲まれたいということも入れておきたいですね。

主婦目線から言わせて頂きますと、家の中が清潔であれば、なんだか流れる空気までクリアな気がして、家事の効率も上がりいろんな事が順調に運びます。
そこにはゆとりが生まれてゆったりした時間を過ごすことができるんですねぇ。すると、大好きな紅茶でも飲みながら「あっ、ここにこんなお花や絵を飾ったらイイかも!」とか「春になったらあのカーテンにしてみよう」なんて、あれこれ好きなものに囲まれる想像をしたりするんです。
大胆な模様替えは一応家族と相談するんですけどね・・・。まぁ大抵自由にさせてもらっています。

あっ、これでも一度主人が頑張って家を建ててくれたことがあるんですよ。理由あって手放してしまい、現在はアパート住まいですけど・・・。目下二度目の家づくりを目標に頑張っています!その時の体験から、居心地の良い家がどんなに大切かを知ることができたんです。

こんな具合に、これから私が経験、体験した家づくりを紹介しつつ、ご一緒に「良い家」づくりを夢見て、そして近い将来その家で暮らすために私自身勉強していきたいと思っています♪

written by milktea

みてみてオープンハウス事務局

事務局スタッフ

〒466-0059 愛知県名古屋市昭和区福江3-6-32-7F
http://mitemite-openhouse.jp/about/info