内壁にこだわってみよう その2

こんにちは、ぽえぽえくまです。

前回は「ルナしっくい」についてお話する手前でひと息ついたので、本日はその続きをお話したいと思います。

漆喰には多くのメリットがありますが、その反面、施工が大変だという大きなデメリットがあります。そこで我が家が選んだのは「ルナしっくい」。
「ルナファーザー」という壁紙を石膏ボードの上に貼り、その上に「ルナしっくい」を塗るので施工は楽です。(自分がやるわけじゃないですけどね。笑)

ルナしっくいはホタテの貝殻が含まれている漆喰なのですが、消臭効果や、有害物質を吸着したり、調湿効果もあります。そのルナしっくいですが、塗っているところを見ていましたが、まるでペンキを塗っている感じです。汚れたら、上から絵の具の筆で上塗りすれば、乾いたらまたきれいになります。壁紙みたいに張り替える必要もないし、漆喰みたいに厚塗りしていないのでひび割れの心配はないです。

そう、ずぼら主婦には大変ありがたい代物。

でも、漆喰って3㎜の厚さがないと効果がないんじゃないの?
体感としての私の感想なのですが、消臭効果としてはそれなりにあるようです。焼肉や焼き魚をやっても、次の日には匂いは気になりません。有害物質を吸着してくれる効果については、有害物質に過敏というわけではないのでよくわかりませんが、アレルギーの点でおいては、家の中では花粉症は和らいでいる感じはします。
調湿効果としては、断熱材、石膏ボードなども調湿効果があるのでルナしっくいの性能なのかはわかりませんが、家の中は一年中を通して湿度の変化は外に比べて少ないです。あ、見た目だって素敵ですよ!安っぽさもないですし、塗り壁って感じがいい雰囲気を出しています。

あと、内壁ではないですが、「エコカラット」という商品があります。また、詳しいことはウェブで見てもらえるとわかると思うのですが、壁に張るタイプのタイルで、漆喰や珪藻土とは違う材質ですが、消臭、調湿効果があります。洗面などの水周りって水が飛んだりして壁が汚れやすいので、そういうところに貼ったら素敵だし、水も吸ってくれるし、一石二鳥!と思ったのですが、予算の都合上断念しました。

実はイベントの時に頂いた見本を、下駄箱の中に入れてあるんですが、下駄箱の中はさほど匂いが気にならない気がします。カビ防止にもなるし、匂いも吸ってもらえてすごくいいです!あくまで、素人主婦の個人の意見なので、参考までにしてもらえればいいと思うのですが、家を一軒建てるとなると、いろいろなところにこだわりたいもの。内壁もその一つだと思います。

施工業者さんと相談して、見た目だけじゃなく、どんな材質で、どんな性能で、どんなメリットデメリットがあって、その後のメンテナンスの事とかも教えてもらえるといいかもしれないですね。私が思うのは、デメリットも教えてもらえる業者さんは信用できるのではないかなと。いいことばかりじゃないのは当然のこと。それなら、比較して決めたいですよね。(ホテル予約サイトのCMみたいになってしまった、笑)

written by ぽえぽえくま

みてみてオープンハウス事務局

事務局スタッフ

〒466-0059 愛知県名古屋市昭和区福江3-6-32-7F
http://mitemite-openhouse.jp/about/info